Entries

知覧へ行ってきました

知覧に行ってきました。


理由はご存じの通り、今年度の演劇に関する資料研究のため。宿舎なんてありません。日帰りですから。クレージーな日程でした。


朝6時30分に長崎出発。5時間かけて知覧へ。見学時間を数時間取って、また5時間かけて長崎へ。学校のマイクロバスだし、運転手は私しかいないし。距離は往復900km。


ふもと橋知覧についたら、知覧町役場横の駐車場に止め、武家屋敷群の方に歩いていくと、ふもと川にかかるふもと橋。ここをわたって、対岸に渡り、とある記念館へ。


 


富屋食堂1富屋食堂2ここは富屋食堂といって、『特攻の母』と呼ばれた鳥浜トメさんの資料館となっています。ここは陸軍指定の食堂となっていたもので、出撃前の様々なエピソードがあるところです。詳しいエピソードは今年度上演する劇をご覧下さい。館内は残念ながら撮影禁止で、画像がありません。


 


給水塔その後、知覧特攻平和会館の方へ移動していると、知覧名物の石灯籠を抜けたあたりで、知覧地工場跡の給水塔が保存されていました。


 


 


 


知覧特攻平和会館に到着し、見学開始。ここも撮影禁止で屋外の画像しかありません。


特攻慰霊碑特攻隊の記念碑


 


 


 


集合写真みんなで撮った集合写真。5時間ドライブの後なので、かすかに疲れが見えますね。笑顔が若干引きつっています。


 


 


三角兵舎1特攻隊が出撃までを過ごした半地下式の三角兵舎。知覧の女学生達が献身的にお世話をしたことで有名です。


 


 


三角兵舎2三角兵舎の入り口。O平が笑っています。


 


 


三角兵舎3三角兵舎の内部。暗くてじめじめして。環境としては最悪です。


 


 


三角兵舎4その反対側。たぁくま-t も熱心に研究中。


会館の中は撮影禁止でしたが、生徒達もいろいろ感じるものがあったみたいです。やはりこうしたものは日本人の心の琴線に触れるものがあります。ここ数年、特攻隊を取り扱った映画が公開されています。そして大部分が、特攻隊をヒーロー扱いしている部分が強い気がします。少し気になる傾向ですが…。


帰りは、たぁめちゃんのお父さんの寸志で、全員で黒豚トンカツ定食をいただきました。頼まれていた焼酎を買おうと、サービスエリアによると、ない。飲酒運転防止なのか、どこのサービスエリアにもおいてないようです。急遽高速をおり、鹿児島空港へ。そんなこんなで長崎着は9時過ぎです。


次の日(7日)、セット作りを開始。詳細は大会前で企業秘密ですが、着々と進行中。近日公開です。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://keihodrama.blog89.fc2.com/tb.php/20-b28d7a2d

1件のトラックバック

[T2] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2007-10-10

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

お願い

管理人@瓊浦演劇

瓊浦高等学校演劇部公式ブログで使用している写真、イラスト、文章の著作権は、すべて、瓊浦高等学校演劇部に帰属します。転載・引用等、二次利用の際は下のメールフォームより管理人までお問い合わせください。

QRコード

QRコード

メール

演劇部へのお問い合わせはこちらからお願いします。なお、メールアドレスは正確にご記入ください。返信ができなくなります。

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索