Latest Entries

2013長崎しおかぜ総文祭演劇部門結果

<文部科学大臣賞(最優秀賞)>
大阪市立鶴見商業高等学校 大阪府(近畿ブロック代表)
『ROCK U!』

<文化庁長官賞(優秀賞)>
長野県丸子修学館高等学校 長野県(関東北ブロック代表)
『K』
北海道北見北斗高等学校 北海道(北海道ブロック代表)
『ちょっと小噺(ちょこばな)。 。』
沖縄県立八重山高等学校 沖縄県(九州ブロック代表)
『0(ラブ) ~ここがわったーぬ愛(アイ)島(ランド)~』

<優良賞>
宮城県名取北高等学校 宮城県(東北ブロック代表)
『好きにならずにはいられない』
栃木県立さくら清修高等学校 栃木県(関東ブロック代表)
『自転車道行曽根崎心中』
瓊浦高等学校 長崎県(九州ブロック代表)
『南十字星』
広島市立沼田高等学校 広島県(中国ブロック代表)
『うしろのしょうめんだあれ』
高田高等学校 三重県(中部日本ブロック代表)
『マスク』
東京都立東高等学校 東京都(関東ブロック代表)
『桶屋はどうなる』
徳島県立城ノ内高等学校 徳島県(四国ブロック代表)
『三歳からのアポトーシス』
島根県立出雲高等学校 島根県(中国ブロック代表)
『ガッコの階段物語』
※ 全12校の結果。同一賞については上演順。

● 創作脚本賞 趙 清香 (大阪市立鶴見商業高等学校)
● 舞台美術賞 東京都立東高等学校
● 内木文英賞(特別賞) 栃木県立さくら清修高等学校

 応援ありがとうございました。

平成24年度第23回演劇発表会大会結果

[最優秀賞]
瓊浦高校 
[優秀賞]
長崎商業高校
[優良賞]
口加高校
佐世保商業高校
長崎日本大学高校
純心女子高校
佐世保東翔高校
創成館高校
[審査員特別賞]
口加高校
長崎日本大学高校

 瓊浦高校演劇部は来年長崎で行われる「2013長崎しおかぜ総文祭[演劇部門]」に推薦されました。応援ありがとうございました。

九州大会2011

 明日リハーサル、明後日13:10より上演です。瓊浦高校演劇部にとって15回目の九州大会、良い芝居ができるよう、演劇部一同全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

平成23年度演劇九州大会上演校および上演順について

大会名  第53回九州高等学校演劇研究大会

期 日  平成23年12月17日(土)18日(日)

会 場  新富町文化会館(〒889-1403 宮崎県児湯郡新富町上富田6367-1

日 程  17日(土)

       9:50~ 上演① 宮崎A 宮崎県立宮崎農業高等学校
           『い~~と』
            作:やぐちむつみ(既成)

      11:10~ 上演② 福岡A 久留米市立南筑高等学校
           『カタイジ』
            作:高場光春(顧問創作)

      13:10~ 上演③ 長崎A 瓊浦高等学校
           『KAZUKI~ここが私の地球』
            作:品川能正(既成)

      14:30~ 上演④ 沖縄  昭和薬科大学附属高等学校
           『オフライン』
            作:島仲こすも(生徒創作)

      15:50~ 上演⑤ 大分  大分県立大分鶴崎高等学校
           『『糸』~仕合わせの系譜~』
            作:0-1 MOVER(顧問創作)

      17:10~ 上演⑥ 鹿児島 鹿児島県立開陽高等学校
           『お兄ちゃんとおネエさん』
            作:上田美和(顧問創作)

     18日(日)

       9:20~ 上演⑦ 熊本  城北高等学校
           『シャドー・ボクシング』
            作:石原哲也(既成)

      10:40~ 上演⑧ 長崎B 長崎日本大学高等学校
           『てんぷらとひだりのて』
            作:塚原政司(既成)

      12:40~ 上演⑨ 佐賀  佐賀県立佐賀東高等学校
           『Sunny days.』
            作:いやどみ☆こ~せい(顧問創作)

      14:00~ 上演⑩ 福岡B 久留米大学附設高等学校
           『To be』
            作:附設高校演劇部 岡崎賢一郎 脚色(生徒・顧問創作)

      15:20~ 上演⑪ 宮崎B 宮崎県立佐土原高等学校
           『あーさんと動物の話』
            作:泊篤志 長尾直紀 潤色(潤色)

平成23年度第22回長崎県演劇発表会県大会結果

長崎市公会堂にて第22回演劇発表会県大会が行われました。
結果は、以下の通りです。


[最優秀賞]  
瓊浦高等学校 『KAZUKI~ここが私の地球』 作:品川能正
長崎日本大学高等学校 『てんぷらとひだりのて』 作:塚原政司

[優良賞]   
長崎商業高等学校 
長崎県立佐世保東翔高等学校
創成館高等学校
長崎県立佐世保商業高等学校
純心女子高等学校  
(以上、上演順)

   
尚、最優秀賞を受賞しました瓊浦高校と長崎日大高校の2校は、12月17日(土)・18日(日)に宮崎で行われます九州大会に出場致します。

夏季講習会の感想③

 夏季講習会感想③。第三回は三年生久保くん。 

 今回の講習会で改めて楽に演技をする為に発声の大切さ、姿勢や柔軟も必要さを学びました。また、他校の人とも交流できるチャンスもあって大変充実した時間を過ごせた一方で、危機感も持ちました。やっぱり負けたくないと改めて思いました

 演技指導も勉強出来ました 講習会が終わったあとに帰りのバスで今の自分たちの欠点も考えました。その答えは自分の殻を壊せてないことと、役と自分を分けきれていないということでした。自分自身、昨年の芝居でも自分の殻を完全に割り切れていなかったように思います。いまもまだ殻を割りきれずにいますしまだまだだなと思います。

 今回の講習会で、芝居以外のことにも改善しなくてはならないことが見つかりましたが、逆に言えばそれらをきちんと改善していけば、もっと強くなれる、もっと良い芝居ができるということ。自分たちに期待をしてこれからの稽古、芝居に取り組んでいきたいと思います。

夏季講習会の感想②

 夏季講習会の感想②。第二回は三年生松田くん。


 今回の夏期講習会は、楽しく面白く演技演出について学ぶことができました。演技の細かい動きから台詞の言い回し方など丁寧に教えてもらい、大変勉強になりました。この夏期講習で学んだことをしっかりと胸に叩きこんで自分の演技の幅を広げ、九州大会で良い成績を残し、後輩たちに繋げたいと思います。

夏季講習会感想文①

 12日に海のホールで行われた夏季講習会の感想①。第一回は部長の中西くん。

 今回の夏季講習は1年の時や2年の時よりももっとレベルの高いものを得ようという強い気持ちを持って、講習会に臨みました。私は演技のクラスでした。
 午前の部は丹田を意識しての体のストレッチをしました。体がゆがんでいる人の発声するときにする呼吸と、姿勢が良い人の呼吸は姿勢が良い人の方が肺の方にたくさんの空気が入ると聞き、改めて姿勢の大切さを実感しました。昼休みは顧問の先生から積極的に他の学校の部員とコミュニケーションを取るよう指示を出されましたが、なかなか自分から話しかけられず、海星高校の部員にしか話しかけられず、そのまま昼休みが終わってしまいました。後から思えばとても惜しいことをしたと思いました。
 午後の部は台本を元に始まりました。ストーリーはガラスを運ぶ3人組のお話しです。講師の先生がストレートに教えて下さったので、私にとって大変分かりやすいものでした。その時間は他の高校さんともお話しができ大変良い時間を過ごせました。
 今回、夏季講習会に参加して、他の高校と演劇を通して充実した時間を過ごすことができました。演劇は人との繋がりが楽しいんだとも思いました。今回学んだことを生かして、今後の練習に臨みたいと思っています。地区大会は10月23日、県大会は11月3日、どちらも長崎市公会堂で行われます。一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

夏期講習会に参加をしました。

 8月12日、演劇部の生徒23名はたらみ図書館海のホールで行われた夏期講習会に参加をしました。基本講座と応用講座に分かれ、様々なことを学び刺激を受けました。
 10月にある地区大会、11月にある県大会に向け、これから部員一同頑張ります。応援よろしくお願いいたします。
 なお、写真や部員のコメントは後日掲載します。

九州大会が終了しました

九州大会が終了しました

結果は演劇専門部公式HPにupしました。

審査員の先生方にも厳しい講評をいただきましたが、次につなげるためのエールだと思っています。

今回一番うれしかったことは、部員達がのびのびと演技していたこと。

さらに、OBやOG、学校関係者がたくさん応援にきてくれたこと。

会場はかなり厳しいものがありましたが、現地スタッフのおかげで、満足のいく上演ができたと思っています。

ありがとうございました。この場を借りて関係各位にお礼申し上げます。


あと、事件です。

撤去を急いだときに、背筋をやりました。

まだつないだままのセットを無理矢理搬入口から運び出したときに…

(設置撤去も時間の規定がありますので)

平静を装っていますが、かなりつらいです。

詳しいことは長崎に帰ってから報告します

九州大会日程等をupしました。

九州大会の日程等をupしました。

詳しくは、長崎県高文連演劇専門部公式HPからどうぞ




第52回九州高等学校演劇研究大会

期 日 平成22年12月18日(土)19日(日)会 場 福岡県立ももち文化センター

日 程 一日目

     9:20     開会式

     9:50~10:50 上演① 福岡県代表A 西南女学院高校
                 『私のはなし』
                   村瀬萌・瀬川慧 作

    11:10~12:10 上演② 熊本県代表A 熊本北高校
                 『たくらんけ』
                   石原哲也 作

    13:00~14:00 上演③ 長崎県代表 瓊浦高等学校
                 『菜の花らぷそでぃ』
                   原作 山下惣一「身土不二の探求」より 脚本 高橋正圀

    14:20~15:20 上演④ 宮崎県代表 延岡高校
                 『ライラックの空と海』
                   延岡高校演劇部 作

    15:40~16:40 上演⑤ 福岡県代表B 南筑高校
                 『ぷらっと、ほーむ』
                   執行都子 作

    17:00~18:00 上演⑥ 鹿児島県代表 鹿児島高校
                 『窒息』
                   谷崎淳子 作

    18:20~    一日目講評

    2日目

     9:20~10:20 上演⑦ 大分県代表 大分豊府高校
                 『それでもだれかとつながってる』
                   中原久典 作

    10:40~11:40 上演⑧ 沖縄県代表
                 『同級生』 沖縄尚学高校
                   石原哲也 作

    12:00~13:00 上演⑨ 佐賀県代表 佐賀清和高校
                 『薔薇と刺青』
                   石山浩一郎 作 森岡伸彦 潤色

    13:50~14:50 上演⑩ 熊本県代表B 南関高校
                 『男爵の隠しごと』
                   高原良明 作

    15:10~16:10 上演⑪ 福岡県代表C 久留米大学附設高校
                 『High School Hamlet』
                   W.シェークスピア原作 附設高校演劇部・岡崎賢一郎 翻案

    16:30~    二日目講評

    18:20~    閉会式

長崎新聞に演劇部の記事が掲載されました。

12月5日(日)の長崎新聞に瓊浦高校演劇部の記事が掲載されています。『二年振りの九州大会』に向けての意気込みが書かれておりますので、どうぞご覧ください。
なお、瓊浦高校演劇部は12月18日13時より上演となっております。

お知らせ

県大会結果および九州大会情報は、

長崎県高等学校文化連盟演劇専門部公式HP
にアップしています。

平成22年度演劇県大会結果

今年のの県大会が終了いたしました。大会結果は以下の通りです。

平成22年度長崎県高等学校総合文化祭『第21回演劇発表会県大会』

最優秀賞(第52回九州高等学校演劇研究大会出場)
 瓊浦高等学校 
  『菜の花らぷそでぃ 山下惣一「身土不二の探求より』

優秀賞
 海星高等学校
  『田舎町青春語録蝉時雨編』

優良賞(上演順)
 諫早商業高等学校
  『木』

 佐世保商業高等学校
  『Sing a Song!』

 創成館高等学校
  『よっこらしょ』

 佐世保東翔高等学校
  『HANDS』
 
 長崎日本大学高等学校
  『アタシとケムシ-「堤中納言物語」虫めづる姫君より-』

昨年度県大会で敗退した雪辱を果たすことができ、生徒達は喜びでいっぱいのようです。

いつまでも喜んではいられません。

長崎県の代表として九州大会に出場します。

ご観覧いただきました方々、これまで応援・ご理解・ご協力を賜りました皆様にこの場を借りましてお礼申し上げます。

第62回長崎地区高等学校演劇発表会結果速報

本日長崎地区大会が終了しました。

今年度も県大会への切符をいただくことができました。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。

詳細は長崎県高等学校文化連盟演劇専門部の公式HP

平成22年度長崎県高等学校総合文化祭演劇部門「第62回長崎地区高等学校演劇発表会」

久しぶりの更新です。

忙しさにかまけて更新をサボっておりました。

大会関係の更新もサボっておりました。

いつも私の仕事をサポートしていただいている先生からの要望で大会関係の情報を演劇専門部のHPにアップしました。

ご覧ください

長崎県高等学校文化連盟演劇専門部公式HP

全国総文(宮崎)演劇部門 結果速報

結果速報です。

最優秀賞

 群馬県立前橋南高等学校
  『黒塚 Sept.』

優秀賞〔上演順〕

 島根県立三刀屋高等学校
  『オニんぎょ』

 愛媛県立川之江高等学校
  『さよなら小宮くん』

 青森県立弘前中央高等学校
  『あゆみ』

特別参加賞

 北海道鹿追高等学校

舞台美術賞

 該当なし

創作脚本賞

 島根県立三刀屋高等学校
  『オニんぎょ』

正式には長崎に帰ってからきちんと報告をします。

全国総文(宮崎大会)について

報道等でご承知のように、宮崎県の口蹄疫に関して、全国総文(宮崎大会)の実施に関して、公式な発表がありました。

詳細は、全国総文(宮崎大会)の公式HPからご覧ください。
全国高総文祭みやざき2010

全国総文(宮崎)の情報について

久しぶりの更新です。

今年度も新入生が入部し、活発に活動を始めています。

さて、8月3日(火)~8月5日(木)に宮崎で行われる、全国総文の情報(上演演目等)について更新しました。

こちらからどうぞ → 長崎県高等学校文化連盟演劇専門部公式HP

九州大会結果速報

前代未聞の看板落下事故から1週間。本日第51回九州高等学校演劇研究大会(追加大会)が終了し、結果は次のようになりました。

最優秀賞
 宮崎県立佐土原高等学校
  『銀の雨』
   段正一郎 作 長尾直樹 潤色

優秀賞
 熊本県立玉名高等学校
  『弱虫HERO』
   樫山ゆり子 作

優秀賞
 クラーク記念国際高等学校福岡キャンパス
  『■(ハコ)』
   市川葵 作

創作脚本賞
 久留米市立南筑高等学校
  『先生とチュウ』
   高場光春 作 南筑高等学校演劇部 潤色

舞台美術賞(審査員特別賞)
 長崎日本大学高等学校
  『海の音色』
   松田正隆 作 塚原政司 潤色

Appendix

お願い

管理人@瓊浦演劇

瓊浦高等学校演劇部公式ブログで使用している写真、イラスト、文章の著作権は、すべて、瓊浦高等学校演劇部に帰属します。転載・引用等、二次利用の際は下のメールフォームより管理人までお問い合わせください。

QRコード

QRコード

メール

演劇部へのお問い合わせはこちらからお願いします。なお、メールアドレスは正確にご記入ください。返信ができなくなります。

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索